シアトル市交通計画

አማርኛاَلْعَرَبِيَّةُ • 繁体字 • 日本語 • ភាសាខ្មែរ • 한국어 • ລາວ • Oromiffa • русский язык • af-Soomaali • Español • Tagalog • ภาษาไทย • ትግርኛ • Tiếng việt • English

今何が起こっているのですか?

当局はコミュニティへの働きかけの第一ラウンドを開始しました。シアトル市交通計画の策定に様々な形でご協力いただけます!

  シアトル市交通計画オンライン・エンゲージメント・ハブで今すぐご参加いただけます。アンケートにご協力いただくか、イベントにお越しいただき、あなたが考える「変えるべき場所」を教えてください。

  Eメールアップデートの登録をしてください

私たちは共に、すべての人にとってより良い交通システムを構築していきます。皆様のアイデア、体験、問題、機会についてお聞かせください。

私たちは以下に関する情報に関心があります:

  • シアトル市の交通の未来を考えるとき、どのようなことを期待しますか?あなたにとって大切なものは何ですか?
  • シアトル市内を移動する際、どのような課題に直面しますか?移動が楽になるようにするためには、どうすれば良いでしょうか?

シアトル市交通計画(Seattle Transportation Plan, STP)とは?

シアトル市交通計画(Seattle Transportation Plan, STP)は、すべての人が目的地や特定の機会に到達できるよう安全、効率的、低価格な交通システムを構築することへの私たちのコミットメントです。

私たちの交通システムは、道路と歩道だけではありません。バス、ライトレール、歩道、公共空間など、さまざまなもので構成されています。しかし、COVID-19、気候変動、急激な人口増加などにより、このシステムを円滑に稼働させることは難しくなっています。だからこそ、私たちは、現在、そして未来に持続できるシステムを作りたいと思っています。

なぜ、STPが個人や地域にとって重要なのでしょうか?

通勤、通学、友人を訪問、日常の用事、礼拝、外食など、どこへ行くにも、安全で効率的、かつ低価格で移動できることが重要だからです。簡単に言えば、交通手段のニーズが様々な形で私たちの日常生活を左右するということです。STPの作成に参加していただくことで、すべての人にとってより良いシステムの構築に役立ちます。

シアトル市の交通システムはすべての人に恩恵をもたらすものでなければなりません。特に、政府が何かを計画するときには、黒人、先住民、一部の有色人種コミュニティ、LGBTQIA+(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クエスチョニング、クィアー、インターセックス、アセクシュアル、パンセクシュアル、アライ)の人々、貧困状態で生活している人々、移民コミュニティ、家庭で英語を話さない人、若者、高齢者、障害者などの多くの人々が、計画に考慮されていないことが多く見られます。私たちは、すべての人の声を聞くことで、あらゆる人々のニーズに応えることができると信じています。

一緒に、この質問の答えを考えてみましょう:私たちの交通システムはどのようなものであってほしいですか?

シアトル市の交通の未来像

シアトル市交通計画(STP)について学び、その作成に参加しましょう!このサイトでは、参加する機会や、プロジェクトの詳細情報を見つけたり、計画プロセスに関する最新情報を得たりすることができます。

最新の情報は?

私たちの計画は、まだ始まったばかりで、あなたの参加を必要としています!

私たちの計画を助けていただく出発点として、あなたがシアトル市をどのように移動しているか、また、計画を一緒に進めて行くプロセスで、あなたとどのような方法で連絡を取り合うのが良いかを教えてください。

シアトル市交通計画は、シアトル市における交通の将来像を示すものです。地域社会と手を携えて開発され、SDOT(シアトル交通局)の価値観(安全、公平、気候、スチュワードシップ)に導かれたこの計画は、現在および将来、私たちの市に役立つ交通システムの目標、戦略、推奨事項を定めて行く予定です。私たちは、自動車を中心とした交通網の最適化ではなく、人を中心とした交通網の最適化に重点を置き、地域社会とのつながりを創造するために、地域の皆さまと一緒に働けることを楽しみにしています。

私たちは、これまでの計画策定のプロセスでは、すべての人、特に、黒人、先住民、有色人種のコミュニティーの参加を十分に得られなかったと認識しています。SDOTは、地域コミュニティと良好な関係を維持しているコミュニティベースの組織と提携することにより、コミュニティの声に耳を傾け、計画がすべての人の価値観やニーズを反映するようにしたいと考えています。

大切な点は?シアトル市交通計画は、人種的に公平で、社会的に公正な交通システムを目指しているSDOTのコミットメントであり、すべての人のニーズを満たし、私たち全員を、重要な場所に、安全かつ効率的につなぐことを目指しています-それは、コミュニティの連携を構築することです

よくある質問

シアトル市交通計画(Seattle Transportation Plan, STP)について、もう少し詳しく教えていただけますか?

STPは、シアトル市における交通の将来像を示すものです。計画の策定には、コミュニティの人々に参加していただくことを必要としています。STPは、私たちの市にとって、現在および将来にわたって十分に機能する交通システムを構築するための目標、戦略、推奨事項を定めるものです。この計画は、将来の交通への資金調達から、私たちが公共空間を楽しむ方法や街の中での移動方法を向上させるプロジェクトやプログラムに至るまで、あらゆるものを形作るものとなります。

私たちは、皆様のニーズに合った交通システムを構築するために、皆様やご近所の方々と一緒に働くことを楽しみにしています。

特に、政府が何かを計画するときに、黒人、先住民、一部の有色人種コミュニティ、LGBTQIA+(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クエスチョニング、クィアー、インターセックス、アセクシュアル、パンセクシュアル、アライ)の人々、貧困状態で生活している人々、移民コミュニティ、家庭で英語を話さない人、若者、高齢者、障害者などの多くの人々が、計画中に考慮されていないことが多く見られます。私たちは、すべての人々の声を聞くことで、あらゆる人々のニーズに応えることができると信じています。私たちは、地域コミュニティと良好な関係を維持しているコミュニティベースの組織と提携することにより、コミュニティの声に耳を傾け、この計画がすべての人の価値観やニーズを反映するものにしたいと考えています。

大切な点は?STPは、次のような交通システムを構築するという私たちのコミットメントです:

  • すべての人々のニーズに応える、
  • 私たち全員を安全、効率的、低価格で、目的の場所やイベントに移動することを可能とする、
  • そして、人種、階級、性別、セクシュアリティ、国籍、年齢、能力にかかわらず、すべての人々に尊厳と公平性を持って待遇する。

STPの計画は、いつ完成する予定ですか?

2023年春に、市民による見直し用の計画案が作成される予定です。2022年を通して、この計画の見直し、意見の共有、計画の具体化に貢献していただけます。計画策定過程の最新情報は、このページでご確認ください。

Eメール登録を完了させると、Eメールで最新情報を受けることもできます。

今すぐ参加できますか?

はい!当局は、皆様の価値観、ニーズ、体験を反映するような計画を策定したいと考えています。オンライン・エンゲージメント・ハブで参加する機会を見つけることができます。

タイムライン

  • 2022年3月:プロジェクト開始!
    • この月には、私たちのパートナーやコミュニティと、私たちの目標、目的、スケジュール、参加の機会などの情報を共有していきます。
  • 2022年春-秋:市民の皆様とのエンゲージメントのフェーズ1
    • このフェーズでは、コミュニティの優先順位を理解することに重点を置きます。
  • 2022年秋-2023年春:市民の皆様とのエンゲージメントのフェーズ2
    • このフェーズでは、フェーズ1で聞いたこと、学んだことを共有することに重点を置きます。また、コミュニティの意見をさらに求めていく予定です。
  • 2023年春:市民の皆様とのエンゲージメントのフェーズ3
    • STPの計画案をコミュニティと共有し、ご意見をお聞きする予定です。
  • 2023年夏:STPの完成!

なぜ今、シアトル市で、この計画が必要なのでしょうか?

緊急で新たな課題:私たち全体は、交通システムに影響を及ぼす交通問題に直面しているからです。これには、次のようなものが含まれます:

  • COVID-19のパンデミックが地域社会における生活や、私たちの移動方法に及ぼし続けている影響、
  • 道路に影響を及ぼしている異常気象を引き起こす気候の非常事態、
  • 人口増加により交通量が増加することにより、公共交通機関の近くにおける低価格の住宅の必要性が課題として生じていること
  • など、多くの要因が交通システムに影響を及ぼしています。

これらの課題に対して、私たちは、緊急に対応する必要があると考えています。私たちは、これらの課題に対応し、誰もが安全かつ効率的に、そして低価格でシアトル市内を移動できるような新しい交通システムの将来像を描き、構築していく必要があると考えます。

新しい交通資金調達パッケージの展開:現在の資金調達パッケージである「シアトル市を動かすための賦課金(Levy to Move Seattle)」の徴収は、2024年に終了します。「シアトル市を動かすための賦課金」は、9年間(2015-2024年)に、9億3千万ドルを提供し、交通予算全体の約30%に該当します。私たちは、皆様の声に基づいた、新しい資金調達パッケージの展開が必要となっています。皆様がSTPの作成にご協力いただくことにより、私たちは、皆様のニーズに基づいた次の資金調達パッケージを作成することが可能となります。

シアトル市総合計画更新(Seattle comprehensive Plan Update)との連携:シアトル市総合計画更新(総合計画)は、今後20年間のシアトル市の成長と発展に関する大局的な判断を行う際に、市の各部局が使用するツールです。総合計画には、様々な要素が含まれ、特に、交通分野は1つの重要な要素です。総合計画は、STPの展開と並行して更新されます。これは、総合計画の目標や政策が交通システムにおいてどのように実現されるかをSTPがより詳細にコミュニティに明示することになるため重要なことです。

この計画を推進することでどのような有用性がありますか?

STPは、私たちの価値観を反映したものになると考えています。また、この計画は、私たちの最も困難な課題への対処を支援し、気候、公平性、スチュワードシップ、安全性のニーズにも焦点を当てます。

シアトル交通局(SDOT)の価値観と目標:

公平性:私たちは、交通システムは、有色人種のコミュニティやあらゆる所得、能力、年齢の人々のニーズを満たすものでなければならないと考えています。私たちの目標は、コミュニティと協力して、人種的に公平で、社会的に公正な交通システムを構築することです。

安全性:私たちは、誰もが街中を、安全に移動できるようになることを目指しています。私たちの目標は、シアトル市に、安全な交通環境を作り、死傷者の出る衝突事故をなくすことです。

モビリティ:私たちは、交通手段を選択することは、機会を得るために非常に重要であると考えています。私たちの目標は、人、場所、モノをつなぐ、信頼性の高い、利用しやすい交通システムを構築、運用、維持することです。

サステナビリティ:私たちは、持続可能な交通システムを通じて、将来の世代のために環境の健全性を向上させるべきだと考えています。私たちの目標は、持続可能で回復力の高い交通システムを通じて、気候の危機に対処することです。

居住性:私たちは、交通は日常生活を支えるために不可欠なものだと考えています。私たちの目標は、道路や歩道を適切に運用することにより、公共生活を豊かにし、公衆衛生を向上させることです。

卓越性:私たちは、この計画が、サービスを提供するコミュニティの皆様のご期待を上回ることができると信じています。卓越性を追求し、今日と明日の課題に対応するスキルを備えたチームを構築することを私たちの目標としています。

シアトル市にはすでに多くの計画があります。なぜ新しい計画が必要なのですか?この計画は、従来の計画とはどのように違うのですか?

包括的な計画:STPは、モビリティ、アクセス、公共空間のニーズを、統一されたシステムとして1つの計画の中に包括します。この計画では、現在および将来のニーズに対応するため、既存の歩行者、自転車、交通、貨物輸送のモーダルプラン(輸送方式計画)を更新していきます。STPは、シアトルのビジョン・ゼロ(Vision Zero)、人種と社会正義イニシアチブ(Race and Social Justice Initiative)、気候行動計画(Climate Action Plan)、交通電化ブループリント(Transportation Electrification Blueprint)など、いくつかの市のイニシアティブを取り入れていく予定です。さらに、STPでは、他の地域の交通機関が作成した計画も参照し、どのような戦略がシアトル市に最も適しているかを確認する作業も行っていきます。

モーダルインテグレーション(輸送方式の統合化)と効率化:STPは、移動手段(自転車、徒歩、トランジット、その他)との連携を図り、皆様が、イベント、人、場所にアクセスすることを支援するものとなります。

コミュニティへのエンゲージメント:私たちは、STPでは、透明性と、包括的なエンゲージメントを優先していきます。新しいアプローチを活用することにより、あなたやご近所の方が参加し易いような方法を工夫していく予定です。

コミュニティは、どのように計画策定過程に参加するのですか?

皆様が決めていく:STPの方法は、皆様、つまり私たちのコミュニティの人々が主導して決められていくものとなる予定です。皆様の声により、計画策定方法が決められていきます。私たちは、皆様の意見に耳を傾け、それに応えていきながら、私たちの市の更新されたビジョンとともに、私たちの交通システムに関する最大の課題に取り組んでいきたいと考えています。

従来、計画プロセスから取り残されていた人々に焦点を当てる:私たちは、シアトル中の人々とつながりを持ち、従来、計画プロセスから取り残されていた人々に焦点を当てて、未来の交通システムの計画を策定していきたいと考えています。従来、取り残されていた人々には、黒人、先住民、一部の有色人種コミュニティ、LGBTQIA+(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クエスチョニング、クィアー、インターセックス、アセクシュアル、パンセクシュアル、アライ)の人々、貧困状態で生活している人々、移民コミュニティ、家庭で英語を話さない人、若者、高齢者、障害者などの人々が含まれます。

地域に最も近い人たちの能力を高める:私たちは、コミュニティを基盤とするグループや、シアトル市近隣コミュニティ・リエゾン(Seattle Department of Neighborhoods Community Liaisons)と協働し、地域社会とのパートナーシップを築き、誰もが参加しやすく、人種的平等を基礎とした参加プロセスを開発します。

新しいエンゲージメント戦略:STPのエンゲージメント・プロセスでは、私たちは、人種的に公正かつ公平な方法で、人々が参加し易くなるように努めていきます。私たちは、より多くの声から意見を聞き、排除されがちなコミュニティが確実に参加し、人々が自分の参加が重要であると感じられるよう支援していきます。私たちは、それを実現するために、現在進行中のCOVID-19パンデミックの状況において、公衆衛生を優先し、文化的に関連性があり、アクセスしやすく、包括的な戦略を用いていきます。

このプロセスでは、皆様の声が最も重要です。皆さんやご近所の方々と協力し、シアトル市全体のためになる計画を策定することを楽しみにしています。

STPとシアトル市総合計画更新はどのように関係しているのですか?

Seattle Comprehensive Plan Update(シアトル総合計画更新版)-One Seattle Planは、今後20年間にシアトルがどのように成長し、発展していくかについての重要な決定の指針となるものです。

当局は、コミュニティ計画開発局(Office of Community Planning and Development, OPCD)と緊密に連携し、両計画を並行して策定していく予定です。STP(シアトル市交通計画)と One Seattle Plan は共に、将来の住宅、雇用、コミュニティへの投資問題に取り組んでいきます。

OPCDのOne Seattle Plan のウェブサイトをご覧いただき、シアトル市の大きな未来像を描くためのご意見をお聞かせください。

シアトル市交通計画の環境審査プロセスとはどのようなものですか?

STPは、州環境政策法(SEPA)の審査プロセスを経る予定です。SEPAにより、計画や意思決定の過程において、環境価値が徹底的に考慮されるようになります。

SEPAスコーピング30日間コメント期間-2022年6月16日から7月16日:スコーピングとは、環境影響評価書に含まれる内容に関して、コミュニティの皆様がSDOT(シアトル市交通局)と意見を共有する機会のことです。

環境影響評価書(EIS)案の公開と30日間のコメント期間-2023年初頭を予定:EIS案の公開後、コミュニティの皆様からご意見をいただくことができます。皆様からのご意見は、回答とともに最終版EISに盛り込まれます。

最終EISの公開 - 2023年半ば:最終版EISは意思決定プロセスに活用されます。